ポケットWiFiについて深く知る

【2021年版】工事無しのWiFiで大容量&安いおすすめ3選

工事無しで利用できるWiFiが人気を集めています。
光回線などと違い回線工事が不要なので届いたらすぐWiFi環境が整います。

今回は工事無しのWiFiを徹底比較、更に大容量で安いおすすめを3つセレクトしました。

【必須知識】工事無しで利用できるWiFiには二種類ある!

工事無しのWiFiには2つの種類があります。
持ち運びに便利なポケットWiFiと、設置型のホームルーターです。
2つとも基本的な原理は同じです。


ポケットWiFiも置くだけWiFiも電波をキャッチしてWiFi電波を出力。PC、スマホ、タブレットなどと接続します。
この二つを比較した表が以下です。

【ポケットWiFiと置くだけWiFiの比較】

ポケットWiFi置くだけWiFi
工事無し
電源バッテリーコンセント
携帯性携帯可能携帯不可能
WiFiの届く距離やや狭い広い
接続可能台数少なめ多い

ポケットWiFiは電源がバッテリーで携帯可能。外出先でもWiFi接続が可能です。

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi

ただし、WiFiの届く範囲が狭いので接続する端末の距離を近くする必要があります。
接続可能台数は人気の Galaxy 5G Mobile Wi-Fiで10台程度。

置くだけWiFiは電源がコンセントなので携帯できません。その代わりにWiFi電波の届く範囲が広く部屋をまたいでの接続が可能です。

ソフトバンクエアー

代表的な置くだけWiFiの代表格のソフトバンクエアーが最大64台と多いです。

まとめるとポケットWiFiと置くだけWiFiの違いは以下です。

  • ポケットWiFi=少人数向け。携帯性に優れている
  • 置くだけWiFi=家族のいる方向け。電波が強く家じゅうをWiFi環境にできる

一概にどちらがおすすめとは言えず、ご自身の生活に合ったものを選びましょう。

参考home 5Gをドコモ光やソフトバンクエアーと比較

工事無しのWiFiのメリット、デメリットを知っておく

工事無しで利用できるWiFiにはメリットとデメリットがあります。

工事無しのWiFiのメリット

  • ネットで申し込んで届いたらすぐ使える
  • 月額料金が安い
  • 工事費が不要

すぐ使えるのが大きなメリットです。更に月額料金が光回線などより2千円前後安いのも魅力です。

工事無しのWiFiのデメリット

  • 通信は光回線ほど安定はしない
  • 短期間に大量通信を行うと速度制限にかかる事がある

工事無しのWiFiは自宅までケーブルをひく光回線ほどは通信が安定しません。
また、短期間に大量通信を行うとペナルティ的に速度制限が行われます。

例えば、WiMAXのWiFiの場合、3日で10GBの大量通信を行うと翌日の夕方6時から深夜の2時まで1Mbpsに速度が制限されます。
1Mbpsはネット閲覧やSNS、YouTubeの標準画質なら可能ですが、それ以上の速度を求められる通信はできません。とはいえ、一定の時間が来ればすぐ戻るのでゆるい速度制限といえます。

【重要】完全な無制限の工事無しのWiFiは存在しない!

工事無しのWiFiは安いのが魅力ですが、光回線と違い完全な無制限ではありません。
月の上限がなく無制限に近くても通信を安定させるために速度の制限をかける決まりがあるのです。

月の上限特例の速度制限
WiMAXなし3日で10GB以上で翌日の夕方6時から深夜2時まで1Mbpsに速制限
ワイモバイルなし3日で10GB以上で翌日の夕方6時から深夜1時まで1Mbpsに速制限
モバレコエアー
ソフトバンクエアー
なし混雑時間帯などに速度が低下する場合がある

あくまで速度を制限するだけであって、全く使えなくなるわけではないのに注意してください。
重い動画などの利用が厳しくなるという事です。

完全な無制限の回線は工事無しのWiFiには存在しません。
完全な無制限の回線は光回線です。工事が必要ですがヘビーユーザーなら光回線の方がおすすめです。

あわせて読みたい
【光回線の料金比較】ケース別おすすめで最適な回線が今すぐ分かる!

光回線を安く契約するなら単純な料金比較ではNGです。 初心者でも簡単でお得な選び方があるのをご存じでしょうか? 今回はもっとも安い光回線を選ぶシンプルな方法を分かりやすく解説します。 光回線は契約して ...

続きを見る

ライトユーザーなら工事無しWiFiでもOKです。

3日で10GBの10GBはどれくらいか?

WiMAXやワイモバイルのWiFiは月の上限はありませんが、3日で10GBに達すると速度が一時的に低速になります。
その為、10GBが一つのポイントになります。
10GBは具体的には以下の通りです。

10GBに達する利用時間
Youtube標準画質(360p):27.7時間
高画質(1080p):4.6時間
NETFLIX標準画質:14時間
高画質:3.3時間
Zoom14.2時間

※Youtbe、Zoomについては当サイトの実測を元に試算

工事無しのWiFiを徹底的に比較した結果!

現在、様々な会社から工事無しのWiFiが発売されています。
実質の月額料金と最高速度を比較表にまとめてみました。

【工事無しのWiFiの比較】

 月の上限月額実質料金
端末の種類
■WiMAX
GMOとくとくBB上限無し3829円
端末無料
ポケットWiFi
置くだけWiFi
BIGLOBE WiMAX
4378円
+端末代:4120円
(17000円キャッシュバックを適応)
ポケットWiFi
置くだけWiFi
■ソフトバンクエアー
ソフトバンクエアー上限無し4774円置くだけWiFi
モバレコエアー上限無し3690円置くだけWiFi
■クラウドSIM
ゼウスWiFiプランにより異なる100GB:3726円
40GB:32737円
20GB:31978円
ポケットWiFi

WiMAXはポケットWiFi、置くだけWiFi両方の端末があります。
ソフトバンクエアー、モバレコエアーは置くだけWiFiのみ。
クラウドSIMのゼウスWiFiはポケットWiFiのみです。

クラウドSIMはソフトバンク、au、ドコモのキャリア回線の中から最適なものを選んで接続する方式。
キャリア回線なのでエリアが広いのが魅力です。

安くておすすめの工事無しWiFi3選

1、カシモWiMAX

カシモWIMAXはWiMAXプロバイダの中でも格安な月額料金で知名度が高いです。
月額4743円とリーズナブルな上に端末代も無料、更に月の上限もありません。
届いたらすぐ使えます。

カシモWiMAX公式サイト

5G対応なので非常に高速。無料の端末はポケットWiFiと置くだけWiFiの2種類から選べます。

2、モバレコエアー(置くだけWiFi)

 

月額実質3690円と非常にリーズナブルな置くだけWiFi。
通信クオリティも機器もソフトバンクエアーと全く同じ。
モバレコエアーとはソフトバンクとのコラボレーションでソフトバンクエアーよりも月1000円前後安いです。
もちろん工事無し。コンセントに差すだけでWiFi環境が整います。

モバレコエアー公式サイト

端末購入プラン端末レンタルプラン
初期費用3300円3300円
月額費用1~2ヵ月 2167円
3ヵ月以降 3679円
1~2ヵ月 2706円
3ヵ月以降 4218円
キャッシュバック26580円
実質月額3690円前後4230円前後

端末を購入した方がキャッシュバックによる実質値引きがあるのでお得です。

参考モバレコエアーの評判はどう?本当におすすめかを徹底検証

3、ゼウスWiFi(ポケットWiFi)

ゼウスWiFiは、国内外問わず広範囲で使える工事無しWiFiのレンタルサービス。
NTTdocomo、au、ソフトバンクの3キャリアが使えるクラウドSIMを使っているため、混雑時は最適な回線を選択してデータ通信ができるという特徴があります。

ゼウスWiFi公式サイト

利用可能なデータ量に応じたプラン選択が可能であるため、ユーザーの状況に合わせた使い方ができるのも大きなポイント。
契約期間が2年という縛りはありますが、料金プランが安いのもおすすめできるポイントの一つです。

20GB40G100GB
月額費用2178円2948円3759円

参考【ゼウスWiFiの評判】実際に契約して他社と比較!

ギガが月の途中で足りなくなっても足りない分を購入できるのも魅力です。

【工事無しのWiFiと光回線】違いを表にまとめてみた

工事が不要なWiFiと回線工事が必要な光回線は通信の安定性に大きな差があります。

光回線の場合は自宅までケーブルをひいて、ルーターでWiFI電波を飛ばしてデバイスと接続します。
(WiFiを使わず有線で接続もできます)
このケーブルをひく工事が必要になるのがデメリットですが、通信の品質を求めるなら光回線の方に軍配があがります。

ザックリとした違いを表にまとめてみました。

【光回線と工事無しのWiFiを比較】

光回線工事無しのWiFi
(ポケットWiFi、置くだけWiFi)
通信速度速いそこそこ
ギガの上限無制限無制限であっても速度が制限される場合がある
工事費10000円~20000円なし
使えるまでの時間2週間程度最短2日程度

光回線の工事費は一括で支払う事もできますが、月賦で支払うのがほとんどです。

工事に関してはタイミングによってはすぐできるようですが、通常は1~2週間は待つ必要があります。

工事無しのWiFiまとめ

工事無しのWiFiには、

  • 届いたらすぐ使える
  • 初期費用が安い
  • 省スペース

など多くのメリットがあります。
また、インターネットに詳しくない方でも手軽に導入できるという点も大きなおすすめポイント。

使える場所も多く、契約期間や月額料金など豊富な選択肢の中から選ぶこともできますので、自由度はかなり大きいです。

関連初めての「持ち運びWifi」選び方とテッパンおすすめ3選

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ネット回線の学校編集部・ゆういち

元ビジネス書出版社のWEB担当。ガジェット&回線マニアで実際に契約して検証がモットー。 検証のためにWiMAX2台、クラウドSIM3台、楽天モバイルのデバイス2台(スマホとポケットWiFi)、ソフトバンクエアーと8台同時契約している事もあり。 ネット回線・スマホ・ポケットWiFi等の記事を取材、発信するライター。

-ポケットWiFiについて深く知る

© 2021 ネット回線の学校