ポケットWiFiについて深く知る

【入院に最適なポケットWiFi】病院で使えるおすすめを徹底解説

入院した際、暇な時間をネットやゲームで過すならポケットWiFiは必須です。
そこで今回は、入院中に最適なポケットWiFiの選び方を徹底的に解説します。

入院先の病院でポケットWiFiは使えるのか

病院は他の患者に配慮しなければならないため、通信機器の使用はNGという印象が強いです。
まずは、入院先の病院でポケットWiFiが使えるかどうかご説明します。

入院中もポケットWiFiを許可する所が増加

最近は病院内でも患者や来訪者向けにWiFiを提供するところが増えています。
入院中もポケットWiFiを許可するところもあり、以前と比べて使用は緩和傾向にあります。

そもそも、病院で電波を発信する機器の使用を禁止する理由は、ペースメーカーなどの医療機器に悪影響を与えないためです。
近年の研究で、携帯電話など通信機器を使っても医療機器や人体に危害を与えるリスクは低いことが明らかになり、危険視する見方が減って整備が望まれるようになりました。

入院先の病院でポケットWiFiが使えるか必ず確認する!

■Speed Wi-Fi NEXT WX06

入院でポケットWiFiを持ち込む際には入院先の許可をとる事が必須です。
入院する病院に、ポケットWiFiの持ち込みを許可しているかを確認しましょう。

通信機器の持ち込みや使用を制限されている場合、ポケットWiFiを自由に使えない可能性があります。

入院時のネット環境については、病院のホームページに書いていある場合が多いので検索してチェックしましょう。
ホームページに書いていない場合は、ポケットWiFiの持ち込みが可能か電話し、許可を得てください。

大手キャリアはポケットWiFiをレンタルしてくれない

契約している携帯キャリアからポケットWiFiをレンタルしたいと考える方も多いです。
残念ならが、ドコモ、au、ソフトバンクといった携帯電話会社ではポケットWiFiのレンタルは扱っていません。

加えて携帯会社のポケットWiFiは正式な契約をしても料金が非常に高いのがネックです。
例えばドコモなら月6980円に端末代が26000円程度。

参考ポケットWiFiを徹底比較

キャリア回線以外なら月2000~3000円台が相場ですから競合にもなりません。
一時的に入院中のネット回線としてポケットWiFiを使うならキャリア回線以外が現実的です。

入院中に使うポケットWiFiを選ぶ4つのポイント

1、WiMAXにするか4GLTE回線にするか?

ポケットWiFiの回線にはWiMAXと4GLTE回線があります。

  • WiMAXーauの子会社のUQが運営してる回線。auの4G回線も7GBまで使用可能。
  • 4GLTEーキャリア回線(ソフトバンク、au、ドコモ)と同じ

4GLTEは、キャリア回線では前述の通り高額。
入院中は月3000円台でキャリア回線が使えるクラウドSIMのポケットWiFiをレンタルするのが現実的です。
クラウドSIMのポケットWiFiはその時その場所で最適なキャリア回線と接続するので、エリアが広く通信が安定しているのが特徴です。
また、キャリア回線は室内に強いので入院中の病室などにも最適です。

速度制限にかかる基準

入院中にポケットWiFiを使いすぎて速度制限にかかる事があります。
速度制限のかかる基準は、WiMAXとクラウドSIMもポケットWiFiでは異なります。

【速度制限にかかる基準】
回線種別 特例の通信制限 月上限
WiMAX 3日で10GB 無制限
クラウドSIM
(キャリア回線)
なし 100GB
【WiMAXの場合】

WiMAX回線は月に無制限で使えるのが大きなメリットです。
特に入院中は時間があるので、動画視聴やゲームなど重いデータのやり取りをする事が予想されます。
入院中、無制限にポケットWiFiを使える事ができればギガ数の心配をする必要がありません。
ただし、いくら無制限であっても、3日という短期間に10GBに達する大量通信を行うと翌日18時頃~翌2時頃まで速度制限がかかります。
速度制限後の速度は1Mbps。
1Mbpsだと速度制限後もメールやSNS、ユーチューブのギリギリ視聴も可能です。

WiMAXのポケットWiFiはauの4GLTE回線(ハイスピードエリアプラスモード)も7GB上限で使えるのが魅力です。

無料で使えるので、入院中は上手に組み合わせて使いましょう。
なおau回線が7GBに達してしまうと、WiMAXの方も月末まで速度制限にかかるので要注意です。

【クラウドSIMのキャリア回線の場合】

クラウドSIMを使ったポケットWiFiの場合、短期間に大量通信しても速度制限が無い所が多いのがメリット。
(通信制限を設けている所も稀にあり)
その代わり、月の上限が無制限ではなく、多くが100GBの上限を設けています。


結論を言えば、どちらも回線も「大量に使う一部のユーザーに対してペナルティを与える」という事です。

入院中に動画をまとめてみるケースもあります。
最も大量にギガを消費する動画を例にとりましょう。

アマゾンプライムビデオの標準画質は1時間で0.38GB消費します。
WiMAXの3日で10GBの速度制限にひっかかるには3日で26時間、1日9時間近く視聴する必要があります。
クラウドSIMの月の上限100GBに達するには月に263時間、1日8.7時間視聴する必要があります。

いくら入院で暇を持て余すとしても、これだけのギガ数の余裕があれば十分ではないでしょうか。

どちらの回線も十分な容量があるので、料金のリーズナブルなものを選ぶのがおすすめです。

2、入院中は容量の大きいポケットWiFiがおすすめ

ポケットWiFiの中には20GB、40GB等の上限のプランもあります。
例えば、ゼウスWiFiの20GBプランは月額1,980円と非常にリーズナブルです。

月に数回使う程度なら20GBで十分ですが、入院中ならば大容量のプランを選んだ方が後悔しないでしょう。

アプリゲームやオンラインゲーム、高画質・長時間の動画視聴などをするとかなりのギガ数を使ってしまいます。
何より容量制限を気にする事自体がストレスです。

大容量でも3000円前後と低価格のプロバイダがあるので、そちらがおすすめです。

3、入院先の病院がエリア圏内である事は必須

ポケットWiFiはWiFiの電波をキャッチするので、通信エリア圏内である事が条件です。
自宅より、むしろ入院先の病院がエリア圏内である事が大切

WiMAXの通信エリア

低料金で無制限で人気のWiMAXですが、キャリア回線と比較すると通信エリアがやや狭いのがネックです。
エリアは必ずチェックしましょう。

参考WiMAXのエリアチェック

なおWiMAXはauグループなのでauの4GLTE回線が無料で7GBまで使えます。
こちらのエリアは通信キャリアだけあって広いです。

キャリア回線の4GLTEエリア

こちらは無制限ではありませんがエリアは非常に広く相当の山奥の病院でない限り繋がります。
クラウドSIMのポケットWiFiはこのキャリア回線を使用します。

ワイモバイルではダメなのか?

ワイモバイルはソフトバンク系列なので基本的にソフトバンク回線のエリアと同じです。
エリア自体は広いのですが上限7GBの制限があります。
無制限で使えるエリアもあるのですが、まだまだ狭いのが現状なのでおすすめしません。
月額も4,817円+端末代10,800円と決して安くありません。

4、ポケットWiFiの通信速度と通信品質は十分か?

通信速度は、回線とポケットWiFi端末の組み合わせによって違います。
また、スマートフォンをお使いなら分かると思いますが、有線回線と違いWiFi回線は基本的に不安定です。
場所、時間帯、曜日によって通信速度も大きく変動します。
この点を踏まえた上で、各社が出しているベストエフォート(最高速度)をご覧ください。

【ポケットWiFiの最高速度】

端末名 最高速度(下り)
■WiMAX
Speed Wi-Fi NEXT W06 1.2Gbps
Speed Wi-Fi NEXT WX06 440Mbps
■クラウドSIM(ソフトバンク、au、ドコモから最適なものを選択)
U2s 150Mbps
H01 150Mbps

まずこのような最高速度は出ません。
以下で実測しています。

参考持ち運びWiFiルーターを実際に比較!

Speed Wi-Fi NEXT W06はギガ超えですが、幾つか厳しい条件があります。

Speed Wi-Fi NEXT W06

  1. au4GLTEとWiMAXを同時接続
  2. デバイスと有線接続

という条件があります。
au4GLTEは前述の通り月に7GBが条件なのでこの方法では無制限で使えません。
また有線接続できない端末もあります。

ちなみにau4GLTEを使わず無線接続で、当サイトで実測した結果36Mbpsでした。

速度の目安としては入院先で10GB以上出れば問題ないと考えて良いでしょう。

ネット回線速度の快適性

※あくまで目安

クラウドSIMの最高速度は遅いように見えますが、あくまで最高速度である事に注意しましょう。

5、入院先の建物内でもポケットWiFiは繋がりやすいか?

病室はコンクリートに囲まれた閉鎖空間。
こういった場所はポケットWiFiが苦手とするところでもあります。
建物の奥が特に苦手なのはWiMAX回線。
入院する病室はそれに当てはまる事が多いでしょう。

【WiMAXのポケットWiFiで病室で繋がりやすいのは?】

WiMAXのポケットWiFiは複数の端末から選べますが繋がりやすいのはSpeed Wi-Fi NEXT WX06です。

Speed Wi-Fi NEXT WX06

このSpeed Wi-Fi NEXT WX06は2.4Ghz/5GHzの2つの周波数帯に対応し、繋がりやすいのが魅力です。
更にこのポケットWiFiには、
クレードルも同時に使えば病室でも電波をキャッチしやすいのでおすすめのポケットWiFiです。

この台座のようなものがクレードル

更に有線でデバイスとの間を繋げばより安定した通信が期待できます。

【クラウドSIMのポケットWiFiで病室で繋がりやすいのは?】

クラウドSIMはソフトバンク、au、ドコモのキャリア回線を使うので、奥まった場所もWiMAX程苦手ではありません。
クラウドSIMのメリットは三大キャリアの中から、その時で最適な回線を選んで接続する事。
最適な電波を選んで接続するので、病室内でも問題ないでしょう。

繋がりにくい場合の対処法は?

窓際のベッドなら良いのですが、奥の方のベッドで速度が遅い場合や、繋がらない場合はポケットWiFiだけ窓際に置かせてもらうのがおすすめです。

この場合、ご自身の使う端末との距離がある程度あってもかまいせん。
また、できるだけ高い所に置くのも良いです。

ポケットWiFiレンタルの使い方の流れ

ポケットWiFiのレンタルサービスの使い方は以下の通りです。

1、ネットで申し込む
申し込むとたいていは翌日には端末を発送してくれます。
支払いはクレジットカードのみの所と口座振替にも対応している所があります。

2、受取り
基本的には自宅での受取になります。
病院での受取に関してはレンタル業者と病院に可能かどうか問合せしましょう。

3、設定
難しい設定は特にありません。電源をONにするだけでインターネット環境ができあがります。
中にはSIMカードを入れる必要がある場合もあるようですが、特に難しい作業ではありません。
受け取ったその日からポケットWiFiが使えます。

入院におすすめのポケットWiFi3選(レンタル有)

ポケットWiFiの利用は入院の間だけで良いという方におすすめなのがレンタルサービスです。
また、短期契約のポケットWiFiも入院時におすすめ。
以下、低料金で大容量のおすすめをピックアップしました。

1、BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXのおすすめ点は以下です。

  1. 月無制限で使える
  2. 契約期間が1年
  3. 途中でやめても違約金がたった1000円

無制限に使えて月額3980円。
1年以内にやめても解約金が1000円のなのでやめやすさが魅力です。
最短翌日発送。

BIGLOBE WiMAX公式サイト

1年以降ならいつやめても違約金はかかりません。
様々な端末が選べますがおすすめは、繋がりやすさにこだわったSpeed Wi-Fi NEXT WX06。

Speed Wi-Fi NEXT WX06

入院する病室がビルの奥にあっても繋がりやすいです。
クレードルをつけるとアンテナが4本に拡張され、更に繋がりやすくなります。

クレードル

また、有線接続も可能なので、更に安定した高速通信が期待できます。

WiMAX以外では唯一「ドコモの5Gギガホ」(終了の可能性あり)が期間限定で無制限です。
しかし、最初の6ヵ月4480円、以降5480円、更に端末代がかかります。
端末代は対応端末が68,904円とあり得ない程高額です。

参考5GポケットWiFi「SH-52A」を使ってみた

2、どこよりもWiFi

格安な料金で人気のポケットWiFiレンタル。
キャリア回線を使うので入院先の病院でも繋がりやすいです。
最短申込日の翌日に発送してくれます。

どこよりもWiFi公式サイト

プランは以下の通りです。

【どこよりもWiFiのプラン】

データ上限 月額
■しばりなしプラン
20GB 2,980円
50GB 3,480円
■しばりありプラン(2年契約)
20GB 2,480円
100GB
3,180円

「しばりなしプラン」は違約金なしでいつやめてもOKです。
「しばりありプラン」は安い分、2年間の契約で途中でやめると9500円の違約金が発生します。
そもそも違約金が安いので月額がリーズナブルなしばりありのプランもおすすめです

参考どこよりもWiFiの評判

U2s

レンタルされるポケットWiFiはU2sです。

3、WiFiレンタルどっとこむ

最短で1日~レンタルできるので入院時にも最適なのがWiFiレンタルどっとこむ。
また、15時までに申し込むと即日に発送してくれます。
返却は宅急便か郵便でOK。運営会社の株式会社ビジョンは東証一部上場なので安心です。

WiFiレンタルどっとこむ公式サイト

短期入院の為のプラン

は1日単位から使えるのが売りではありますが、1日だけだと割高です。
例えば人気機種のSoftBank 801ZT(月上限10GB)場合。

SoftBank 801ZT

利用日数 1日 2日 3日?31日 31日以降
1日あたり
レンタル料 1500円 3,000円 4,500円 131円

※変更の可能性あり。あくまで目安。

3日間使った時点で1ヵ月の費用と同じになります。
31日過ぎると追加料金として1日131円が加算させれゆく仕組みです。
月上限が7GBでこの値段は少々高い気がします。

長期入院の為の無制限プラン

SoftBank E538

長期入院の方に便利な無制限プランもあります。
ただし、以下のような注意書きがあります。

1日3GB、あるいは月90GBを使うと制限される可能性があるのです。
これでは無制限とは言い難いと思います。
料金は、日割で以下の通りです。

利用日数 1日 2日 3日 4日 15日?31日 31日以降
1日あたり
レンタル料 450円 900円 1,350円 1,800円 6,750円 193円

先ほどの「SoftBank 801ZT」よりリーズナブル。
4日目以降もじわじわと料金が上がっていき15日目で最大料金の6750円に達します。
選ぶならこちらがおすすめです。

入院中のWiFi接続には3つの方法がある

■イメージ

入院中にネット利用するには、以下の3つが考えられます。

1、病院側のフリーWiFi

入院患者のためにフリーのWiFiを提供している病院もあります。
無料の場合もあれば、有料のWiFiルームで通信できる場合もあります。

WiFi提供を公表していない病院もあるので、利用可能なSSID・パスワードなど、詳細の事前確認が必要です。
病室や一部の共有スペースならポケットWiFiを使っても良いと認める病院もあります。
入院前にフリーWiFiがあるか問合せてみましょう。

2、スマホのネット回線

スマホのネット回線なら入院中でもネット接続可能です。
テザリングができる契約であれば、スマホだけでなく、病室に持ち込んだタブレットなども利用できます。

ただしスマホの回線にはデータ量の上限があるので、長期の入院になると上限に達してしまい低速化してしまうのがネックです。

3、ポケットWiFiを契約する

様々なポケットWiFi

入院という期間が区切られた入院というシチュエーションならポケットWiFiをレンタルするのがおすすめです。

WiFi端末をレンタルすれば入院中の病室にフリーWiFiがなくてもネット接続可能になります。
スマホはもちろん、タブレットやパソコンもネット接続可能なので重宝します。

更にスマホのギガ数の補助にも使えるのもおすすめの理由です。
スマホをポケットWiFi経由でネット接続すれば、スマホのギガ数の節約になるのです。

動画視聴などで重いデータのやり取りをする際は容量の大きなポケットWiFi経由にしましょう。

入院中にポケットWiFiを使う3つのメリット

1、ネット回線が思う存分使える

入院中というのは思いのほか暇を持て余します。
テレビ、書籍、雑誌等でも暇をつぶせますが、ネット回線があると更に有意義。

ノートパソコンやタブレット端末と共にポケットWiFiを持ち込めばネットサーフィンはもちろん、動画視聴やゲームなどが可能。
入院中も快適に過ごせます。

2、スマホのギガの節約になる

入院先にスマホを持ち込む方が大半でしょう。
入院中は時間があるので普段よりスマートフォンを使う機会が増える為、月の上限のギガ数にあっという間に達してしまいます。
ポケットWiFiがあれば、ポケットWiFi経由でスマホをネット回線に接続ができるになります。
スマホゲームなどもポケットWiFi経由で行えばギガ数を消費しません。

3、退院した後使う事も可能

入院中に使ったポケットWiFiは月額料金の支払いを継続すればもちろん、退院後も使用できます。
月3000円台と低料金な上に大容量なので、現在使っている回線の見直しの機会になるでしょう。
事実、自宅の光回線をやめてポケットWiFiだけにしている方も多いのです。

入院時は賢くポケットWiFiを活用しよう

今回は、入院の際におすすめのポケットWiFiのレンタルサービスについてご紹介してきました。
入院時は暇な時間が多く、ネットが使えないと非常に不便です。

入院時のみポケットWiFiを契約したい時はレンタルサービスが重宝します。

今回ご紹介したレンタルサービスは、短期間でお得にネット通信が楽しめます。

The following two tabs change content below.
ポケットwifi比較まとめ編集部

ポケットwifi比較まとめ編集部

ポケットwifiを深く知るための情報を提供しています。

-ポケットWiFiについて深く知る

Copyright© ネット回線の学校 , 2020 All Rights Reserved.

テレワーク急増でポケットWiFi在庫不足が発生中
在庫チェック