ポケットWiFiについて深く知る

【一人暮らしにおすすめのポケットWiFi】最短即日!失敗しない選び方を徹底解説

結論から先に言うと、一人暮らしのネット回線ならポケットWiFiで十分です。
今回は一人暮らしにポケットWiFiが適している理由、更におすすめのポケットWiFiを解説します。

一人暮らしには自由なポケットWiFiがベストな理由

様々なポケットWiFi

一人暮らしならポケットWiFiが一台あればネット回線に不自由することはありません。
一人暮らしの場合は自宅や外出先、出張先などに持ち運べるポケットWiFiで十分なのです。

また、最近はネット設備があらかじめ導入されている賃貸物件も多く、一人暮らしでわざわざ固定回線を契約する必要がないケースも増えています。
よほど通信回線のクオリティを必要とするケースを除き、ポケットWiFiを契約すれば特に問題はありません。

一人暮らしのポケットWiFiユーザーのアンケート結果!

実際に一人暮らしでポケットWiFiを利用しているユーザーはどんなプランを契約しているか、なぜポケットWiFiを利用しているのかアンケートをとりました。

※アンケート調査期間:2021年1月25日~27日・母数50人・ランサーズにて募集

1、ユーザー属性

回答いただいた方の6割以上は会社員。
学生の方が少ないのはアンケートを募集した場所がランサーズという事が関係しているでしょう。

2、現在利用しているネット回線は?

次に、一人暮らしの方が利用しているネット回線です。

ポケットWiFiだけを利用しているユーザーが全体の72%と非常に多いです。
一人暮らしならポケットWiFiだけで十分という事でしょう。
この傾向は職種を問わず同じであり、会社員の76%、自営業だと61%の方が「ポケットWiFiだけ」という事になります。

【ポケットWiFiだけの方】

  • ネット回線を引く工事が億劫であったことと、ポケットWiFiがあれば事足りると考えたため。
  • 自分1人しか使わないから。
  • 経済的に複数のネット回線を使えない
  • 家にいるよりも外でパソコンを使う場面が多い
  • 一人暮らしのマンションで光回線の工事をすることができない

【ポケットWiFiと光回線併用の方】

【ポケットWiFiと置くだけWiFi併用の方】

  • 友人にソフトバンクAirを勧められた
  • ネットを使うことが多く、ポケットWiFiだけだとバッテリーがもたない。
    家では光回線を使いたいが工事ができなかったため。
    参考置くだけWiFiは工事不要!

3、 現在契約しているポケットWiFiは?

アンケートの結果によると、一人暮らしの方が契約してるポケットWiFiは、WiMAX(プロバイダ含む)が多く、次いでワイモバイルです。

その他には、楽天モバイルやMugen WiFi、どこよりもWiFiなどのサービスの名前が挙がっていました。

4、一人暮らしの方はなぜポケットWiFiを選んだか?

一人暮らしの方はポケットWiFiのどんなポイントに魅力を感じたのでしょうか?
ポケットWiFiユーザー声で目立ったものをピックアップしました。

  • どこでも使える。
    引っ越してもすぐにネットが使える。
  • 工事不要で届いた即日から使える。
    引っ越ししたばかりでも便利。
  • ポケットWiFiは引越してもいちいち工事をしなくてもよい。
  • ポケットWiFiは安いから。もっと他のこと(趣味など)にお金を使いたい。

一人暮らしの場合は住環境が大きく影響しています。
気軽に引っ越しができる一人暮らしは、工事不要で使えるポケットWiFiの利便性が高いのです。

ちなみに固定光回線は引っ越し時の手続きが面倒なだけでなく、工事待ちの時間、工事費用が発生します。

5、ポケットWiFiを選ぶ際に何を重視したか?

一人暮らしの方はポケットWiFiを選ぶ条件として何を重視したのでしょうか。
こちらは複数回答可としました。

ポケットWiFiを選ぶ時、何を重視しますか?(n=50)
通信速度が速いこと33
データ無制限であること31
利用料金の月額が安いこと25
通信エリアが広いこと22
自宅が通信エリアの範囲内であること20
信頼できる大手キャリアの通信サービスであること6
勤務先が通信エリアの範囲内であること5
契約期間の縛りが無いこと3
クレジットカード以外の支払い方法があること0
5G対応であること0

やはり通信速度とデータ無制限であることは多くの方が条件として挙げています。
また、料金についても半数近くの方が重視すると回答しています。
なぜ一人暮らしのポケットWiFiにこのような点を重視するのかのコメントは以下の通りです。

  • スマホの契約をギガ数の少ないものにしているため、ポケットWiFiは通信エリアが広いことと、自宅・勤務先が範囲内であることは必要でした。
  • プライベートはもちろん、仕事でもある程度の通信量を使うのでデータ無制限じゃないと困ります
  • 上限があるとストレスになるので使い放題である事を重視。
  • 動画やゲームを自宅と会社の休憩時間に見るのでデータ無制限じゃないと無理。
  • 家が田舎のため、通信エリアに入っているかを重視します。
    参考【検証】田舎に強いポケットWiFiはこれだ!
  • 学生という身分である以上通信費にそこまで払えない

一人暮らしでポケットWiFiを使うメリット・デメリット

最後に、一人暮らしでポケットWiFiを契約するメリットやデメリットを自由にコメントしてもらいました。

  • 通信エリア内のはずなのに、接続できない場所もあるので注意しなくてはならない
  • 一定期間は安い特定期間を過ぎると月額料金が高くなる契約もあるので注意
  • 友人の家に持っていって一緒にゲームができる。
  • 外出先で無料WiFiを使わなくていいのでセキュリティ面で安心
  • ネット環境に気を使わずに引越しできる
  • スマホもパソコンもプレステも全部繋げられる。

一人暮らしのネット環境の最大の懸念事項は「引っ越し」

一人暮らしでポケットWiFiを使っている方へのアンケートで見えてくるのは引っ越しの機会が多く、都度ネット回線を契約・工事する手間を省きたいと考えていることです。

ポケットWiFiは工事不要、契約したら即ネットを利用できる手軽さがメリット。
この手軽さは一人暮らしにマッチしていると言えます。

工事費や移転費などの余計なコストもかからず、好きな場所でネットにつなげることができるというメリットは、今後増えてくるであろうワーケーションやアドレスホッパーといった新しい時代の働き方にもマッチするのではないでしょうか。

一人暮らしおすすめのポケットWiFi2選

最後に、一人暮らしに求められるさまざまな条件をクリアしたおすすめのポケットWiFiを2社ご紹介します。

GMOとくとくBB

GMOとくとくBB公式サイト

GMOとくとくBBのギガ放題は月間データ通信量無制限で使えるというのが最大のメリット。
動画やゲームなどどれだけ贅沢に使っても大丈夫。追加料金も発生しません。
(3日間で10GBを超えた際の速度制限はあります)
また、新規契約で3万円前後の高額キャッシュバック(※月により金額は変動)も魅力。
キャッシュバック額を差し引くと、月3000円台とリーズナブル。
何かとお金のかかる一人暮らしには強い味方です。
一人暮らしにはベストマッチのポケットWiFiと言えます。

ゼウスWiFi

データ無制限ではないものの、月間100GBという大容量プランをラインナップしているゼウスWiFi。
100GBもあれば毎日youtubeを13時間見ても大丈夫です。(公式HPより)

ゼウスWiFi公式サイト

クラウドSIM搭載モデルを使っているため、NTTdocomo、au、ソフトバンクそれぞれのエリアに対応しているのも◎。
エリアカバー率の高い大手キャリアだからこそ日本全国で利用可能です。
また、月額利用料も月額2,980円~とかなり安いのも魅力。
あまりネットを使わない方には月間20GBプラン(月額1,980円~)もあります。

参考【ゼウスWiFiの評判】実際に契約して他社と比較!

一人暮らしのポケットWiFiまとめ

一人暮らしの場合、ポケットWiFiに求める条件や機能は世帯のある方のそれとは異なります。
特に将来的なことを見据えた引っ越しの機会が多いため、気軽に引っ越しできるという点は多くの方が条件として挙げています。

ポケットWiFiの気軽さと料金の安さはまさにそんな一人暮らしのユーザーが求める条件にぴったりです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
こーいち

こーいち

元外資系ITキャリア勤務。PtoP高速データ通信事業の事業戦略を担当。その後某格安SIMのセールスエンジニア、某光回線のサポートセンターオペレーターとして勤務。無線通信回線、固定回線共に精通。 2015年からフリーランス。テレワークで仕事をしていることもあり、ポケットWiFiは手放せない存在です。

-ポケットWiFiについて深く知る

© 2021 ネット回線の学校