【保存版】GMOとくとくBBのキャッシュバックを確実に受け取るコツ

キャッシュバックが魅力の「GMOとくとくBB」は受け取り方法が分かりにくい

GMOとくとくBB(キャッシュバック額は変わるので公式をチェック)

WiMAX系プロバイダの中でもひときわ人気の高いGMOとくとくBB
高額のキャッシュバックがその魅力の一因となっています。

他プロバイダと比べても2年間のトータルコストで優位に立つことが多く、最新機種の取り扱いが速いこともあって、WiMAXの新規ユーザーの多くがGMOとくとくBBと契約しています。

そんなGMOとくとくBBですが、一番のデメリットは肝心のキャッシュバックの受け取り方法がわかりにくいこと。

時期が来れば自動的にキャッシュバックしてくれるわけでは無く、ユーザー自身がキャッシュバックに関する口座登録などの手続きをしなければなりません。

そこで今回は人気のWiMAXプロバイダであるGMOとくとくBBのキャッシュバック受け取り方法について分かりやすく説明いたします。

参考:GMOとくとくBBwimax2+公式サイト

GMOとくとくBBのキャッシュバックの元凶は独自メールにあり

まず、GMOとくとくBBのキャッシュバック受け取り条件と手順について今一度確認してみましょう。
GMOとくとくBBからキャッシュバックを受け取る条件と手順は以下の通りです。

  1. キャッシュバックのある契約プランに申し込む
  2. 契約開始から11か月目にGMOとくとくBBから届くメールに記載している方法にてキャッシュバック手続きを行う。
  3. 2の期間は1か月と定められているため、その期間内にキャッシュバック手続きを行わなければ失効する
  4. キャッシュバック手続き完了日の翌月末にキャッシュバック金額が振り込まれる
  5. GMOとくとくBB申し込み時とキャッシュバック手続きまでの間に解約などを行うと失効する

GMOとくとくBBのキャッシュバック受け取りに関する最大のデメリットであり、最もわかりにくい部分は上記2あります。

というのも、GMOとくとくBBから送られてくるメールは、普段ユーザーが利用しているアドレス宛ではなく、GMOとくとくBB契約時に新規に設定した独自アドレス宛となっているのです。

しかも、独自メールはgmailと同じようにwebメールとなっており、都度ブラウザから都度ログインしなければなりません。メールサーバー情報などが公開されているわけでは無いため、普段利用しているoutlookなどのメーラーに受信設定を行うこともできない仕様です。

独自のwebメールサービスへのログイン方法ですが、GMOとくとくBBのトップページから右上の「ご契約中の方」ボタンをクリックします。

すると以下の画面が開きます。

この画面の右上にある「メール」をクリックするとログイン画面が立ち上がるので、ログイン情報を入力してください。
すると以下のような一覧画面が表示されます。

ここで注意しなければならないのは、キャッシュバック手続き案内メールが他に埋もれてしまうこと。

GMOとくとくBBのユーザーには、毎日のように宣伝が届きます。
クレジットカードの申し込みだったり、ポイントの案内だったりと内容はいろいろありますが、1日2~3通がここに届くのです。

キャッシュバック案内メールは契約開始から11か月目に送られてくるのですが、日時までは指定されていません。

メール到着から1か月以内に手続きしなければ失効してしまうため、GMOとくとくBB契約開始から11か月目になる日の前後は常にキャッシュバック案内メールの到着を確認し続けなければならないということです。

筆者のケースだとGMOとくとくBBの契約開始が2018年4月2日でした。キャッシュバック案内メールが届いたのが2019年2月28日でしたので、11か月経っていません。
10か月と26日後ですので、数日早く届いたことになります。

GMOとくとくBBのキャッシュバックの手続きはかんたん

さて、このように見落としに注意しなければならないGMOとくとくBBのキャッシュバックですが、手続き(操作)自体は非常にシンプルです。

まずは届いたメールにあるキャッシュバック手続き専用URLをクリックします。

するとユーザー専用のキャッシュバック手続き専用画面が表示されます。

まず、ゆうちょ銀行かそれ以外かを選択する画面になります。どちらかを選択して次へ進むとキャッシュバックを振り込む口座情報の登録画面となります。

ユーザーの希望する口座を登録し次へ進むと確認画面となります。

 

これで手続きは完了です。
後程webメールにキャッシュバック手続き完了の案内が届きますので確認しておきましょう。

キャッシュバック手続き専用ページはユーザーごとに用意されているため、ユーザー情報やキャッシュバック金額を入力する必要もなく、口座を入力するだけで完了します。

非常に簡単な操作で手続きできるためユーザー側から見てもわかりやすいと思います。

キャッシュバックを確実に受け取るにはメール転送設定が必須!

このように、GMOとくとくBBのキャッシュバック受け取りに関して注意しなければならないのは

  • キャッシュバック手続き案内メールを見落とさないこと
  • メール到着から1か月以内に手続きをすること

という2点です。

とはいえ、毎回ブラウザを立ち上げてwebメールにアクセスして確認するというのも手間です。また、契約開始から11か月目であるということを忘れてしまい、確認せず失効してしまうというケースも考えられます。

そこでおススメしたいのがwebメールを普段使っているメールソフトに転送するという方法。

毎日使うoutlookやwindowsmailなどのメールソフト、あるいはスマートフォンのキャリアメールなどへGMOとくとくBBから転送すれば、キャッシュバック案内メールを見落とすという事態を防ぐことができます。

転送設定は簡単です。

GMOとくとくBBのユーザー管理画面には、メール転送設定という項目があります。

ここから設定画面に行き、転送先アドレスを入力するだけでOKです。
ただし、前述の通り宣伝も数多く届くので見落としには注意しましょう。

参考:GMOとくとくBBwimax2+公式サイト

まとめ

GMOとくとくBBは最新機種の取り扱いが早く、コストも安いため人気のWiMAXプロバイダです。

しかし、キャッシュバックがわかりにくいというのが唯一のデメリットでした。
このデメリットは、ユーザー側である程度回避することができます。

今回ご紹介した方法を参考にして、確実にGMOとくとくBBのキャッシュバックを受け取ることができるよう工夫してみてください。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。