ポケットWiFi比較ガイド【2020年2月】最もおすすめはこれだ

ポケットWiFi比較ガイド【2020年2月】最もおすすめはこれだ

ポケットWiFiについて深く知る

ポケットWiFiでFireTVStickを利用する時はデータ通信量に注意!

ポケットWiFi+FireTVStickの接続を徹底解説

ポケットWiFiとFireTVStickを接続してコンテンツを楽しんでいる方は少なくありません。

そこで、ポケットWiFiをFireTVStickと接続したいと考えている方の為に、FireTVStickをの接続方法や注意点などをわかりやすく解説いたします。
まだポケットWiFiを持っていない方にはおすすめ端末も紹介しますので参考にしてください。

【接続方法】ポケットWiFiとFireTVStickは「WPS」を使えば超簡単

ポケットWiFiとFireTVStickとの接続は非常に簡単です。

というのも、FireTVStickはWPSに対応しているため、ポケットWiFiのWPS機能を利用すればパスワード入力など無しで接続することが可能です。

最近のモバイルルーターはほぼすべての機種にWPS機能が備わっているため、双方のWPSボタンを押すだけで接続が完了します。

FireTVStickに接続できない場合の原因とは?

ただし、1点だけ注意が必要です。
実はFireTVStickのスペックでは、対応Wi-Fiバンドを以下のように記しています。

デュアルバンド、デュアルアンテナWi-Fi (MIMO); 802.11a/b/g/n/ac対応。5GHz帯はW52の36, 40, 44, 48の4チャンネルにのみ対応 
Amazon FireTVStick概要ページより(強調は当サイト)

ポケットWiFiの周波数設定が「2.4Ghz」なら問題ありませんが、「5GHz」になっているなら繋がらないケースがあります。
たいていのポケットWiFiは「2.4Ghz」と「5GHz」の周波数を選択できます。

ちなみに、私が使っているWiMAX端末のSpeed Wi-Fi NEXT W05の場合、Wi-Fi設定を5GHzにしているとFireTVStick側が認識しないのです。

■Speed Wi-Fi NEXT W05

同様にFireTVStickと繋がらない方はいると思うので、以下を参考にしてください。

ポケットWiFiの周波数を5GHzに設定している場合、FireTVStick側の条件は↓です。

5GHz帯はW52の36, 40, 44, 48の4チャンネルにのみ対応

要するに、ポケットWiFiの周波数が5GHzの場合は端末側のチャンネルを「W52の36, 40, 44, 48」にするのが必須

しかし、私の利用しているSpeed Wi-Fi NEXT W05のような一部のポケットWiFiでは利用チャンネルをユーザー側で設定するとこができず、「自動」となります。
この状態だとFireTVStick側が認識してくれません。

解決方法としては、周波数を2.4GHzにするのが手っ取り早いです。

なお、5GHzの場合のチャンネル選択が可能な機種もあります。その場合はオールチャネルセレクト機能を利用したり、チャンネルを個別設定するなどで5GHzでの利用も可能になります。

FireTVStickのデータ量を徹底的に解析してみた

さて、FireTVStickとポケットWiFiを組み合わせて使う場合、気になるのはデータ通信量です。

以下が各コンテンツがどの程度のデータ量を消費するのかの参考値です。

コンテンツ名 画質 データ量
動画視聴(huluやネットフリックスなど) 512kbps程度の中画質 0.25GB/時間
フルHD(1080p) 1.3GB/時間
Youtube 中画質(360p) 0.13GB/時間
フルHD(720p) 0.81GB/時間

参考:auサポートよくある質問より

なお、字幕のありなしやCMの入り方によってこの数字はかなり変動しますので、あくまでも参考程度にしてください。

せっかくのコンテンツですから画質は高画質で見たい所です。

では高画質で観た場合はどうなのるか、簡単にシミュレーションしてみます。

hulu(高画質)で2時間半の映画を見たあとにyoutubeで1時間動画を観た場合⇒

hulu(高画質)3.25GB
+
youtube 0.81GB

=約4GB

1日これだけしか観てないにも関わらず4GB以上消費してしまいました。
これを週2回やると1か月で32GB以上の消費となります。

1か月32G超え?無制限プランのポケットWiFiは必須

少なく見積もってもこれだけのギガ数を消費するのですから、無制限プランは必須です。

ちなみに私の使っているのは、WiMAXのGMOとくとくBB無制限プランです。

GMOとくとくBBはキャッシュバックで最安値級の大人気プロバイダ

続きを見る

GMOとくとくBBは毎月キャッシュバック(実質値引き)があり、月額の実質料金も3200~3300円程度に収まるのでおすすめです。

ただし、無制限プランだからといって完全な使い放題ではないので注意が必要です。

WiMAXやY!mobileの場合は3日で10GB以上利用すると速度制限が発生してしまいます。

無制限なのに速度制限がかかるケースはどんな場合か?

WiMAXやY!mobileの場合、月間無制限プランであっても3日で10GB使えば速度制限が発生するという規定があります。

これを回避するには3日で9.9GB程度に抑える必要があります。

動画視聴は7.7時間弱、youtubeだと12時間ちょっとが上限となります。
映画を観るなら3本程度でしょうか。
休日などにシリーズ物をまとめて観ようと考えている場合、注意が必要です。

実際にはポケットWiFiをFireTVStickだけで使うというわけではなく、スマートフォンやパソコンなどでも使うことと思います。

となると、FireTVStickに割り当てられるデータ数はもっと少ないと考えて対処すべきでしょう。

ポケットWiFiとFireTVStickの組み合わせは出張族にもありがたい

さて、主に自宅での動画視聴を基本に話を進めてきましたが、実はポケットWiFiとFireTVStickとの相性は抜群であり、例えば出張先のホテルで動画を観るといった使い方も可能です。

ポケットWiFiの通信可能エリアは広く、ハイスピードプラスエリアモードを使えば日本全国いたるところで通信可能です。コンパクトなので持ち運びも容易。
出張先での動画視聴も問題ないでしょう。

ただし、ホテルのTVにHDMI入力が無い場合もあります。その時はHDMI変換ケーブルなどを別途用意する必要があるのでご注意ください。

まとめ

ポケットWiFiを使ってFireTVStickを利用する場合、接続設定とデータ通信量に気を付けなければなりません。

しかし、一度設定してしまえば便利なことこの上なし。大画面で好きな動画を観ることができる喜びが手に入ります。

無料の動画コンテンツも多数ラインナップされているため、この記事を参考にぜひポケットWiFiを使って快適なエンターテインメント空間を手に入れてみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
h.katsura

h.katsura

福岡出身のフリーライター。就職を機に上京し人材コンサルタントや外資系ITベンチャー企業に勤務。 20年余の東京生活にピリオドを打ち2015年に福岡へUターンしフリーライターとして活動開始。

-ポケットWiFiについて深く知る

Copyright© ポケットWiFi比較ガイド【2020年2月】最もおすすめはこれだ , 2020 All Rights Reserved.