データ通信量が少ない人のためのモバイルルーター選び

場所を選ばず使える便利なモバイルルーターだが……

通信エリアの拡大や通信速度向上など、ますます使い勝手が良くなってきたモバイルルーター。
現在発売中のモバイルルーターは、外出先での利用はもとより自宅回線として利用することも可能な程クオリティも高くなっています。

とはいえ、その多くがデータ無制限プランであり、WiMAX2+であれば少なくとも月額4,000円前後のコストが発生してしまいます。

毎月の利用データ量が少ない方にとってはやや高く感じてしまう金額であり、契約を躊躇してしまうこともあるでしょう。

特に自宅には光回線があり仕事先にもwifi環境があるという方の場合、外出先でモバイルルーターを利用する機会も少ないと思います。

そこで今回は毎月の利用データ量が少ない方に向け、無制限プランよりもコストを抑えたモバイルルーター選びについてご説明いたします。

月間のデータ通信量が1GB以下の場合

【当てはまるタイプ】

  • 外出先でのメール確認が主な用途であり、ブラウジング回数も少ない。
  • モバイルルーターを使ってゲームはしない。
  • 動画を見る機会も少ない。見るとしたらニュースサイトにある30秒程度の動画程度。
  • モバイルルーターの電源は基本OFF。必要な時だけONにする。

上記のような方の場合、毎月の必要データ量は1GB以下で納まることがほとんどです。データ量が少ないため高速通信の必要もなし。

通信速度よりも通信可能エリアの方が重要です。

となると、最も適しているのは「SIMフリーのモバイルルーター+docomo系格安SIM」の組み合わせ。
1GB上限の格安SIMを使えばモバイルルーター本体代を含めても毎月1,000円程度にコストを抑えることが可能です。

【契約例】

Huawei E5577+DMMモバイルデータ専用SIM1GB

格安SIM事業者のDMMモバイルではHuawei E5577とデータ専用SIMを同時に契約できます。

参考:DMMモバイル公式サイト

モバイルルーター本体の分割代金に1GBデータ専用SIM料金を含めても月額1,043円

DMMモバイルはNTTdocomo系MVNOであるため通信可能エリアも広く、使い勝手も問題ありません。
ただし、通信速度はやや遅いということは覚悟しておいた方が良いです。

月間のデータ通信量が1~5GB程度の場合

【当てはまるタイプ】

  • 出張や旅行など比較的外に出る機会が多い。
  • 自宅ではモバイルルーターを使わない。
  • youtubeなど短時間の動画を見る機会は多いがインターネットライブ中継などは見ない。
  • モバイルルーターへの接続台数は原則としてノートパソコン(タブレット)1台のみ。

上記のような方の場合、通信速度と通信可能エリアをある程度重視しつつコストパフォーマンスの高いプランを選ぶという贅沢な選択が可能です。

利用シーンを鑑みるとwimax2+のような超高速通信は必要ないですが、ある程度のパフォーマンスは必要となります。少ない通信データ量とはいえ格安SIMだと速度的にやや物足りないことになるでしょう。

【契約例】

Yahoo! WiFi 601ZT+Yahoo!プレミアム会員プラン

Yahoo WifiにはYahooプレミアム会員に向けた月額2,480円で月間データ量5GBまで利用できるプランがあります。

参考:ヤフーwifi公式サイト

モバイルルーターはPocket WiFi 601ZTに限定されますが、下り最大112.5Mbpsとなり速度的にも十分

万が一5GBを超えてしまった場合は低速(128kbps)となりますが、月が替われば高速通信に戻ります。
また、Yahoo!プレミアム会員に同時加入することでプレミアム会員費が6か月間無料となる特典もあります。

月間のデータ通信量が5GBを超える場合

月間の利用データ量が恒常的に5GBを超える場合、次の区切りは7GBとなります。

WiMAX系プロバイダやYahoo! WiFi (3年契約たっぷりプラン)などは月間7GBプランを用意しているので、どちらかで契約するのがよいでしょう。

なお、7GBプランだとWiMAX2+の場合はプロバイダにもよりますが3,500円前後、Yahoo! WiFiは月額3,696円(モバイルルーターはPocket WiFi 603HW限定)です。

ただし、7GBとなるとコスト的には無制限プランとそこまで大きく変わらないのが実際のところ。契約年数やキャッシュバックなどを考慮すると無制限プランの方が安くなるケースもあります。
月末にいらぬストレスを抱え込むよりも、無制限プランにしてしまったほうが気持ち的に楽ではないでしょうか。

参考:GMOとくとくBBwimax2+公式サイト

まとめ

毎月の利用データ量が少ない方の場合、高いコストを払って高速無制限プランを契約するのはお金の無駄になります。

特に月間1GB程度の場合は毎月数千円の違いとなって表れてくるので、初期費用も含めたトータルコストの差はバカになりません。

このような方は、ちょっとでもお得にモバイルルーターを利用できるよう、この記事を参考に自分に合ったモバイルルーター選びを心がけてください。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。