クレードルをポケットwifiは必要?その役割を徹底解説

クレードルって何?ただの充電台とは違うの?

ポケットwifiルーターを購入する際、付属品のクレードルをつけるか否かで迷う方も多いのではないでしょうか?

「クレードル?ただの見た目の良い充電器でしょ」という認識を持っている方も多いとか。

機種によっては別売りで数千円するクレードル。
ただの充電器としての機能であれば「高い」と感じてしまうのも無理はありません。

しかし、クレードルには充電機能以外にもさまざまな機能が集約されているのです。

そこで今回はこのクレードルの機能について解説し、ユーザーの皆さんがクレードル購入に迷わないようアドバイスをしてみたいと思います。

クレードルがあればこんなに便利!

ポケットwifiルーターには多くの機種があり、クレードルもまた機種ごとに機能や形状が異なります。対象となる機種によって若干の違いはありますが、クレードルには以下のような機能が備わっています。

1)ポケットwifiルーターを充電する

前述の通り、ポケットwifiルーターを充電する役割を担います。
もちろん、ポケットwifiルーター本体にもUSBによる給電口が設けられていますが、いちいち差し込んだりするのがめんどくさいと感じる方もいるでしょう。

クレードルを使用すれば「置くだけ」で充電ができるため便利です。

2)家の中を無線LAN化できる

クレードルを利用することで、ポケットwifiルーターを無線LANルーターとして利用できます。

ほとんどのクレードルにはLANケーブルのポートがあります。

自宅に光回線を引いている家庭の場合、ONUやHGWからLANケーブルでパソコンなどに接続しているでしょう。
そのLANケーブルをパソコンからクレードルに差し替えることにより、ポケットwifiルーターを宅内無線LANルーターとして使用することが可能となるのです。

こうする事で、別のパソコンやプリンター、テレビ、スマホ、ゲーム機などあらゆる無線LAN機器をつなげることができ、自宅におけるネットワーク環境が一気に充実することになります。

3)出張先でも無線LANルーターとして使える

ビジネスホテルなどではホテル独自の無線LAN環境が用意されている所が増えてきましたが、まだまだ「壁のLANポートにLANケーブルを挿して使ってください」というホテルが多く存在します。

こういったホテルだと当然LANポートを持つパソコン1台しか接続できません。
しかし、クレードルを使ってポケットwifiルーターを無線LANルーター化すると、パソコンもスマホもタブレットも一度にホテルのネットワークに接続することが可能となります。

月間データ通信量制限のある機器を利用している場合、コスト削減にもなります。

4)パソコンと有線接続できる

2)や3)とは逆に、ポケットwifiルーターとパソコンとの間に電波の障害となるような壁があったり距離が離れていたりする場合、LANケーブルを使ってパソコンと有線接続することも可能です。

ビルの谷間など窓際に行かないと電波が入らない建物の場合、窓際にポケットwifiルーターを置き離れた部屋のパソコンにLANケーブルでつなげるといった使い方ができるのです。

この方法を使えば無線LAN機能を搭載していないパソコンの接続にも使えます。

また、クレードルによっては電波の指向性を高める効果や電波を拾いやすくするアンテナの役割を果たすものもあります。

このように、クレードルを使用することでポケットwifiルーター単体では不可能であったさまざまな機能を利用することが可能となるのです。

クレードルがあるルーターとないルーターがある

クレードルはすべてのポケットwifiルーターに付属しているわけではありません。

基本的に、UQwimax系のポケットwi-fiルーターはほとんどの機種がクレードルを付属品としていますが、Y!mobileやソフトバンクのポケットwifiルーターにはクレードルがありません。

また、クレードルは有料の付属品扱いです。
wimaxプロバイダサイトでは数千円で販売されており、ルーターとの同時購入が原則となっています。

クレードルのデメリットとは?

クレードルを使用することでモバイルwifiルーターの活用の場が大きく広がり利便性も高まります。
クレードルを持つことのデメリットをあえて言うなら、外出時に荷物が増える程度でしょうか。

とはいえコンパクトな物なのでこれをデメリットという程の事ではないでしょう。

まとめ

wimax系のポケットwifiルーターを利用するなら、クレードルを購入しておいて損は無いといえます。

購入のコストが発生するケースや、キャッシュバックが減額されるといったケースもありますが、長い目で見ると利便性の方に軍配があがるでしょう。
それだけクレードルというのは使い勝手がいいのです。

ポケットwifiルーターを使い始めるならぜひクレードルも一緒に購入してみることをおススメします。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。