ポケットWifi比較 ポケットWiFiについて深く知る

【解約金なしのポケットWiFi】徹底比較した結果おすすめなのはこれだ!

解約金なしのポケットWiFiが人気です。
解約金なし=契約縛りがないので短期利用はもちろん気にいったら長期で利用する事も可能。
今回は解約金のないポケットWiFiを比較し、安くて沢山使えるおすすめを3つ紹介します!

解約金なし・縛りなしのポケットWiFiを選ぶ重要ポイント

解約金なしで安いポケットWiFiは少数派

ポケットWiFiは長く使えば使うほど安くなります。

契約期間が長い=解約金が高い=月額は安い

こう考えて良いです。

例えばWiMAXプロバイダGMOとくとくBBだと3年契約。
無制限で使えて月額は実質3829円(キャンペーンにより変動)と最安級ですが、その分解約金は1年目にやめると税込20900円もかかります。
要するに安くする代わりに解約金を高くして3年以下でやめにくくさせているわけです。

解約金なしにも関わらず安い所は少数派ですが、少数ながらお得なポケットWiFiプロバイダが幾つかあります。

解約金なしポケットWiFiは上限100GBが主流

解約金のないポケットWiFiは無制限ではなく、上限が100GBが主流。
とはいえ月に100GBの大容量ならほとんどの方は十分です。

こちらを読んでいる方はぜひ以下の試算を見て判断してみてください。

【月100GBってどれくらい?】

1か月1日当たり
NETFLIX標準画質:142時間4.7時間
高画質:33時間1.1時間
YOUTUBE 標準画質:476時間15.9時間
高画質:139時間4.6時間
Zoom会議143時間4.8時間

Zoomに関しては当サイトの実測による試算です。

参考Zoom会議の通信量は?テレワークに最適なポケットWiFiの選び方!

かなりのヘビーユーザーでも100GBあれば十分なのが分かります。
これ以上使う方は10%もいないのではないでしょうか?

おすすめの解約金なしポケットWiFiを比較!

解約金なしのポケットWiFiの料金を比較した結果をおすすめ順に並べました。
以下はすべて解約金(縛り)はありません。

データ容量月額料金
(税込)
通信方式
ゼウスWiFi20GB2618円クラウドSIM
(ソフトバンク、au、ドコモ)
40GB3278円
100GB4708円
縛りなしWiFi30GB3366円ソフトバンク
50GB3575円
60GB
※1日2GB上限
3630円
使い放題4730円WiMAX
Mugen WiFi100GB3438円クラウドSIM
(ソフトバンク、au、ドコモ)

100GBの大容量ならMugen WiFiが安いですが、Mugen WiFiは速度面に不安が残ります。
当サイトでの実測が非常に遅く、積極的におすすめできません。

参考【Mugen WiFiの評判】使って分かったおすすめできない理由

ゼウスWiFiは当サイトで何度も速度を実測していますが安定的に良好です。

ゼウスWiFi

参考【ゼウスWiFiの評判】使用レポート

ゼウスWiFiは低容量プランが非常にリーズナブル。低容量プランがおすすめなのは以下のケースです。

  • ライトユーザー
  • スマホのギガ不足の補助
  • 数日だけ使う方

ライトユーザーの方や数日だけ使うのなら20GB、30GBといったプランで十分でしょう。

おすすめは以上3つのプロバイダです。
それぞれの特徴を以下で詳しく見て行きましょう。

解約金なしのポケットWiFiの厳選おすすめは2つ

【低容量プランが安い】ゼウスWiFi

ゼウスWiFiは特に低容量プランが安くライトユーザーの方におすすめです。
100GBだと4708円とライバルのMugen WiFiより割高ですが、20GBは2618円、40GBは3278円とリーズナブル。
一ヵ月契約ですが、数日だけ使うなら20GB、40GBで十分。動画等をあまり見ない方にもおすすめです。

ゼウスWiFi公式サイト

ゼウスWiFiの最大の特長はギガの追加購入ができる事です。
2GB=550円、5GB=1100円、10G=1980円。クラウドSIMなので海外利用も可能です。

【豊富なプランから選べる】縛りなしWiFi

縛りなしWiFiはWiMAXプラン以外は、クラウドSIMではなくソフトバンク回線を使います。
プランが豊富なのが魅力で特に60GB上限プランはユニーク。

縛りなしWiFi公式サイト

使えるギガ数月額料金回線種別
30GB3366円ソフトバンク
50GB3575円
60GB
※1日2GB上限
3630円
使い放題4730円WiMAX

 60G上限プランは1日の上限が2GBと決まっているのです。
2GBに達すると当日速度制限。その後解除されます。
使い放題のWiMAXプランもありますがやや割高。こちらも低容量のプランが安いプロバイダです。

【ケース別】こんな時はこのポケットWiFiがおすすめ!

1年以内のテレワークにおすすめなのは?

テレワークはZoom会議やデータのダウンロードなど結構なギガ数が必要になります。
最低でも100GBはクリアしたい所。
短期~中期のテレワークなら100GB上限のMugen WiFiがおすすめです。

参考【テレワークのポケットWiFi】即日対応のおすすめ3選【レンタル有】

1年以上使うのなら3年契約のWiMX回線を検討するのもありです。

短期間の入院におすすめなのは?

最近の病院はポケットWiFiの持ち込みOKの所がほとんどです。
短期の入院のお供に解約金なしのポケットWiFiは最適と言えます。

1日短期で契約できるレンタルWiFiもありますが、率直にいって割高。
むしろ一ヵ月間、低容量のポケットWiFiを借りた方がお得です。
数日間使う分だけのギガ数が使えるポケットWiFiを1ヵ月間レンタルするのがおすすめです。

参考入院先でポケットWiFiは使える?病院でおすすめのレンタルを徹底解説

ゼウスWiFiの20GBプランなら2618円(税込)と安くてお得。
万が一ギガが足りなくなってもゼウスWiFiは追加購入できます。

オンライン授業の期間だけ使う

オンライン授業に使うならギガ数に余裕を持っておきましょう。
Zoomの場合、1時間に0.7GB消費(当サイト実測)します。
100GBあれば月143時間、1日4.8時間程度使えます。
オンライン授業には解約金なしポケットWiFiの中でも100GBプランが安いMugen WiFiがおすすめです。

参考【オンライン授業のポケットWiFi】選んで失敗しない為の必須知識

【まとめ】解約金なしのポケットWiFiの選び方

解約金なしのポケットWiFiにもプロバイダごとに得意、不得意があります。
大容量ならMugen WiFi、少ない容量ならゼウスWiFiがお得です。

また数日のみ使う場合でも数日だけレンタルするのはおすすめしません。
日割でレンタルする会社もありますが、割高な上に返送を数日忘れただけで追加料金がかさみます。

数日分の低容量のポケットWiFiを1ヵ月間レンタルした方が安い場合が多いです。

最近の解約金なしのポケットWiFiはそのまま中長期で借りてもリーズナブル。
気にいったら長くレンタルするのもありです。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ネット回線の学校編集部・ゆういち

元ビジネス書出版社のWEB担当。ガジェット&回線マニアで実際に契約して検証がモットー。 検証のためにWiMAX2台、クラウドSIM3台、楽天モバイルのデバイス2台(スマホとポケットWiFi)、ソフトバンクエアーと8台同時契約している事もあり。 ネット回線・スマホ・ポケットWiFi等の記事を取材、発信するライター。

-ポケットWifi比較, ポケットWiFiについて深く知る

© 2021 ネット回線の学校