ポケットWiFiについて深く知る

Speed Wi-Fi NEXT WX05を契約するならこのプロバイダだ!

「Speed Wi-Fi NEXT WX05」は2018年11月8日発売

■Speed Wi-Fi NEXT WX05

「Speed Wi-Fi NEXT WX05」は2018年11月8日に発売開始されたWiMAX2+対応モバイルルーターの新製品です。
製造を担当しているのはNECプラットフォームズ。
前モデルの「Speed Wi-Fi NEXT WX04」の特徴を受け継ぎ、指向性と電波の”つかまり”を改善した正統進化モデルです。

参考:モバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX05」の特徴

■Speed Wi-Fi NEXT WX04

発売開始以降、大手WiMAXプロバイダ及び各種量販店店頭では「Speed Wi-Fi NEXT WX05」の実機を確認することができます。量販店のUQWiMAXコーナーでは速度体験コーナーも設けられ、実際に手持ちのスマホを接続してデータ通信速度を実感することも可能となっています。

「Speed Wi-Fi NEXT WX05」のカラーバリエーションは2種類あるのですが、圧倒的に「ソニックレッド」が人気とのこと。これまでのポケットWiFiではあまり見られなかった鮮やかな赤色に魅力を感じるユーザーが多いようです。

さて、この「Speed Wi-Fi NEXT WX05」ですが、発売されたばかりということもあり、取り扱っているWiMAXプロバイダはそれほど多くありません。

そこで今回は現在「Speed Wi-Fi NEXT WX05」を取り扱っているWiMAXプロバイダをピックアップ、あわせてそれぞれの料金プランを比較検討してみます。

「Speed Wi-Fi NEXT WX05」の契約ができるプロバイダ一覧(2018年11月現在)

2018年11月16日現在での取り扱いプロバイダは以下の6社です。

  • UQWiMAX(BIC WiMAX SERVICEなどの量販店プロバイダ含む)
  • GMOとくとくBB
  • So-net WiMAX
  • @Nifty WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX
  • Broad WiMAX

上記以外のプロバイダは今のところ対象外となるので、契約するのであればこれらのプロバイダの中から選ぶようにしましょう。

おトクに「Speed Wi-Fi NEXT WX05」を契約するならココ

では、この6社のプロバイダの中で、「Speed Wi-Fi NEXT WX05」を最もおトクに契約できるのはどこでしょうか。以下、各社の初期費用及び月額費用を比較してみましょう。
※2018.11現在の試算です。キャンペーンによって大きく変動しますので公式サイトで必ずチェックしていください。

【前提条件】

  • クレードル購入
  • データ無制限の3年(縛り)プランに加入
  • 月初に契約(日割り無し)

●初期費用

プロバイダ名端末代初期費用クレードル代その他
UQWiMAX800円3,000円3,600円
GMOとくとくBB0円3,000円0円クレードルはセットで契約
So-net WiMAX0円3,000円3,686円
@Nifty0円3,000円3,565円
BIGLOBE WiMAX0円3,000円3,686円
Broad WiMAX 0円3,000円3,686円クレジットカード以外の支払いだと初期費用18,857円が発生

●月額費用

プロバイダ名1~2か月目3~24か月25か月目以降キャッシュバック
UQWiMAX4,380円4,380円4,380円無し
GMOとくとくBB3,609円4,263円4,263円38,500円
So-net WiMAX3,380円3,380円3,380円無し
@Nifty2,750円3,500円3,500円無し
BIGLOBE WiMAX3,345円4,030円4,380円無し
Broad WiMAX2,726円3,411円4,011円無し

※@NiftyとBIGLOBE WiMAXには月額料金がやや割高となるキャッシュバックプランもあり

関連無制限ポケットwifiレンタルの落とし穴|後悔しない全ポイント

「Speed Wi-Fi NEXT WX05」を新規契約した際の各社の料金プランはこのようになります。
では、3年間のトータルコストで見てみましょう。

プロバイダ名3年間合計
UQWiMAX165,080円
GMOとくとくBB116,660円
So-net WiMAX128,366円
@Nifty131,056円
BIGLOBE WiMAX151,251円
Broad WiMAX134,784円

※2018.11現在

このように3年間のトータルコストはWiMAXプロバイダによって大きく差が生じます。多額のキャッシュバックがあるため、GMOとくとくBBが最も安いという結果になりました。
逆にUQWiMAXとの直契約が最も割高となります。

>>GMOとくとくBB公式サイト

「Speed Wi-Fi NEXT WX05」はGMOとくとくBBで契約するのが最もお得です。
キャッシュバックの手続きが多少わかりにくい点はありますが、案内に従ってきちんと対応すれば問題ありません。

また、「キャッシュバックではなくて毎月のコストを抑えたい」というユーザーであればSo-net WiMAXかBroad WiMAXがおすすめです。

ただし、これらの料金は3年間契約を継続することが前提です。
途中解約した場合は別途高額な契約解除料が発生するのでご注意ください。

まとめ

「Speed Wi-Fi NEXT WX05」は発売間もないということもあり、取り扱っているWiMAXプロバイダはまだ多くはありません。
しかし、競合モデルである「Speed Wi-Fi NEXT W05」がそうであったように、時間とともにその数が増えていくことが予想されます。

今のところ上記のようにGMOとくとくBBが一番おトクではありますが、今後取扱プロバイダの増加とともに競争が激化し、おトクさに変動があるかもしれません。

 

The following two tabs change content below.
h.katsura

h.katsura

福岡出身のフリーライター。就職を機に上京し人材コンサルタントや外資系ITベンチャー企業に勤務。 20年余の東京生活にピリオドを打ち2015年に福岡へUターンしフリーライターとして活動開始。

-ポケットWiFiについて深く知る

Copyright© ネット回線の学校 , 2020 All Rights Reserved.

テレワーク急増でポケットWiFi在庫不足が発生中
在庫チェック