田舎住まいの人の場合

ポケットwifiは街に住んでいる人なら便利だと思います。
街中なら、たいていどこでもネット接続することが出来ます。
でも、田舎住まいの人の場合、ポケットwifiが圏外で使えない人もいます。
よくあるケースは都会から田舎にUターンした人です。
いざ、田舎に戻ってみると、ポケットwifiが使えないという人が多いのです。
そうなると、解約するしか方法がありません。
まあ、これは仕方がないことです。
ところで、解約してもポケットwifiのルーター自体は手元に残ります。
使い道のないゴミとして、そのまま放置されているケースも多いと思います。
しかし、このポケットwifiは転売して、お金に変えることができます。
売れる金額は機種により違いますが、まあ良くても数千円程度です。
それでも、ゴミだと思っていたものがお金に変わるのは良いことですね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ