ドコモのポケットwifi

2014-2015年の冬春モデルに注目

dd2やはり今気になるのは新作のポケットwifiなのではないのでしょうか?
2015年の2月に発売を予定している新作のXi(クロッシィ)「Wi-Fi STATION HW-02G」は、LTE-Advanced 225Mbosに対応してます。Wi-Fi規格IEEE802.11acに対応しているため、どこにいても快適なインターネット通信が可能となっている製品です。
またもう一つ、2015年3月に発売される予定のXi「Wi-Fi STATION L-01G」も同様にLTE-Advanced 225Mbosに対応してます。通信環境に応じて消費電力を自動でコントロールしてくれるため、従来製よりも電池持ちが良い所が最大の魅力でしょう。

 

2013-2014年冬春モデルもまだまだ熱い

2013年-2014年の冬春モデルとして発売されたXi「Wi-Fi STATION L-02F」は、現在も多くの方が利用しています。
操作がタッチパネルになっており、操作も非常に簡単です。また電池持ちが良く外出時でも安心してご利用いただけます。
公衆無線LAN、そして有線LANどちらもりようすることができるので、ニーズに沿って自由にインターネット通信ができるということも大きなメリットです。
また、最も適切とされるネットワークに自動で切り替えを行うため、自身で設定をわざわざ変更するなどといった煩わしさもありません。

全体的に通信速度が速いドコモのポケットwifi

様々な製品に共通している事と言えば、いずれも受信時が150Mbpsを上回っているということでしょう。
しかし2015年に発売されるポケットwifiは最大で225Mbpsと超高速wifiを実現させています。
自宅で契約しているインターネットは早いけれど、とにかく月々のお金が掛って仕方がない、という方の場合にはこのようにポケットwifiを代わりにご契約をすればかなり価格が安くなるので経済面でもポケットwifiは注目されています。
速度よし、価格よしなドコモのポケットwifi、どうか一度調べてみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ