ノートPC+ポケットWIFI。なぜあんなに安いのか?

端末代金0円の秘密

ノートPCやタブレットの端末代金が0円や1円といった衝撃的なプライスになるキャンペーンを見かけることも多いのではないでしょうか。
そんなキャンペーンを見ると、「自分はノートPCに10万円以上出したのに…」なんて思うこともあるかもしれません。
しかしこれにはもちろん秘密があります。
その秘密とは、簡単に言えばズバリ「2年契約」です。
2年というそう短くはない期間、継続してご契約いただくことにより、端末代金はお安くしておきますよというのがこのようなキャンペーンの特徴になっています。

だかこそ注意したいのが途中解約

端末代金が0円になるようなキャンペーンは、2年契約が条件となっているため、そこを途中解約してしまえば契約解除料として解約金を支払うことになります。
解約金もさまざまですが、キャンペーンによっては最大7万円近くの解約金が発生するケースもあるようなので注意が必要です。

実は端末代金は月額に上乗せされていた!?

端末料金が格安なキャンペーンの場合、月額にその端末料金が分割して上乗せされているというケースがあります。
たとえば、通常は月々3000円のプランのところ、ノートPCなどの端末がセットになるプランであれば月々4900円のプランが適用されるというような内容です。
ただ契約期間の縛りがなくなる2年後以降は、月々3000円というような通常の費用に戻る形になるため、2年以降になるとお得感をさらに感じられるかもしれません。

ポケットWi-FiとノートPC、タブレット、この組み合わせを少ない費用ですぐ手にできるというのは、新しく端末を購入しようと思っている方にとってはとくに魅力的なのではないでしょうか。
ただキャンペーンの内容としては少々複雑なものではあるので、その安さにすぐに飛びつくのではなく、キャンペーンの内容や注意点をしっかりと理解してから契約を検討していくことが大切になってきます。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ