地方都市在住ですがポケットwifiの通信エリアに入っているか心配です。

通信対応エリアは簡単に調べられる

CSSS79_tabledesagyousuru20131019500通信エリアがどのような状況になっているのかは、地方にお住まいの方であればとくに気になることかもしれません。
ポケットwifiに関しても、エリアマップにより簡単にリサーチすることができます。
エリアマップにもいくつかパターンがありますが、どれも調べ方はだいたい共通していますので心配いりません。

エリアマップには各都道府県がずらりと並んでいますが、その中からお住まいの都道府県をクリックしていただきますと、対応エリアがわかります。

 

4Gなのか3Gなのか

対応エリアについては地図を見ることでお調べいただけますが、その地図では「高速データ通信4G対応エリア」「3G対応エリア」が色分けで表示されています。
4G対応エリアであれば高速通信に関して心配ないですが、3Gのみ対応エリアとなると通信の速度に不満が出ることもあるかもしれません。
ただ現在も、4G対応エリアを拡大中ですので、今はまだ3Gのみ対応という場合でも将来的に4G対応エリアとなる可能性は十分にあるでしょう。

ポケットwifi端末によって異なる対応エリア

ポケットwifiの通信エリアは端末ごとによって表示されます。
これは端末により対応エリアが異なるためです。
ただ端末すべてで対応エリアが異なるというわけではなく、端末1・2・3は対応エリアAをチェックするというように分けられています。

お申込み前には必ずチェック

ポケットwifiの通信エリアに関しては、お申込み前に一度調べてみるといいでしょう。
申し込んでから通信エリアの問題に気づくといけないですから、事前の調査は重要になります。
各プロバイダーや格安スマホ業者のサイトをチェックすると、エリアマップのページもご覧いただけます。
ですからポケットwifi選びと並行しながら、対応エリアのリサーチも行っていただけるでしょう。

ポケットwifi選びでは、端末の特徴にも是非注目していきましょう。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ